英語は全くはじめてなのですが、初心者でも大丈夫ですか?
Weの受講生の半数以上の方が、初心者からのスタートとなっています。
ただWeでは、初心者だからといって、稚拙なパターン・プラクティスばかりを行うことはありません。Weの生徒さんは、90%が社会人で構成されています。英語力は、ビギナーであってもそれぞれの生徒さんには、職業や趣味、その他社会的な事柄に関しての「知識」をお持ちです。Weでは、そうした生徒さんの知的レベルに合った内容の英語レッスンをご提供することを意識しています。例えば、初心者だからという理由で、”This is a pen”などという自分に関係のない例文ばかりでの学習は持続しません。そうした古典的なアプローチが語学学習が続かない原因を作っています。
レッスン形態を教えて下さい。
Weには、3つの受講シーンが存在します。先ずは、渋谷での「スクーリング・レッスン(Land)」、そして「オンライン・レッスン(Air)」と「講師派遣レッスン(Sea)」があります。それぞれで、1対1の「プライベートレッスン」から、6名前後の「グループレッスン」、そして聴講型の「セミナーレッスン」の受講形態をご用意しています。スクールの通学を基本にしながらオンラインレッスンで補習したりその逆も可能です。受講形態も内容に合わせることが可能です。それぞれのメリットを活かし相乗効果を発揮するハイブリッド型の受講形態がWeの特徴です。
どのような講師が存在しますか?
「生徒中心主義」の理念に共感し実践できる講師を揃えています。その上で、『コア英語』『ビジネス』『資格』の3分野にそれぞれ“専門化”しています。それにより、全てのクラスで専門化された上質(ハイクォリティー)な授業を受講することができます。Weの講師の基準は、教える上での経験、専門知識に加え、教育に対する情熱とプライド、そして生徒に対する愛情など人間性も重視しているのは言うまでもありません。『資格』と『人格』を兼ね揃えた講師陣を厳選し豊富にご用意しています。
いったんカスタマイズしたプランを途中で変更できますか?
Weでは常に、あなたの“今”に合わせたプランの軌道修正が可能です。常に自分に必要なことを学ぶことが飽きずに続くシステムの基本であるとWeは考えています。軌道修正はいつでもカウンセラーに相談することができます。また、生徒専用サイト「Welife」を利用すれば自らパーソナルプランのシュミレーションや変更も可能です。あなたにカスタマイズされたパーソナルプランはあなたの目標までの「マップ」です。常に、最新の状態にアップデートしながら進んで行きます。
忙しい社会人ですが、続けられますか?
Weの生徒さんの約90%は社会人です。Weを選んだ理由に「仕事にあわせて、受講ペースやレッスンをカスタマイズできるから」をあげられる方が多く、忙しい方にも好評です。平日の授業は、早朝7時から始まり仕事帰り、残業後も無理なく通える22時まで土曜日、日曜日にも授業があるので、休日に集中して学ぶこともできます。また、当日のキャンセル&振替、そしてまた、オンラインによるレッスンも可能ですので突然の残業や出張でも大丈夫です。あなたのご予定に合わせてカウンセラーが細やかに調整いたしますので、ご安心ください。
レッスンの日程はどの程度調整できますか?
レッスンの日程調整は、プライベートレッスンなら前日の17時、グループレッスンなら当日の5分前までにご連絡頂ければ振替が可能です。ご予約に関しても、プライベートレッスンでしたら、スケジュールに空きさえあれば当日でも予約が可能です。グループレッスンは、同じ講師、同じクラスへの12回セット(3ヶ月)のエントリーとなっております。そして、この12回の日程はご予定に合わせて自由に選択できますので、キャビンアテンダントの方や看護士の方など、不規則なスケジュールの方でも自由なスケジューリングが可能です。利便性が強調された「自由予約制のみのシステム」ですと、耳障りは良いのですが、講師は毎回変わり内容の連続性を保つことが難しく、結果が蓄積されないのが現実です。一方、毎週同じ曜日時間で優柔の効かない完全固定ですと、多忙な現代社会人には不向きです。Weには、自由予約制のプライベートレッスンに加え、グループレッスンにおいてもスケジュール、担当講師が固定でありながらも、日程の自由設定、及び当日の変更(振替)が可能です。上達と利便性のバランスを絶妙に考えたシステムですので、ご安心ください。「上達へのこだわり」+「通いやすさ」を徹底追及し完成したシステムです。
ネイティブ講師と日本人講師どっちがいいの?
英語の上達速度は、たくさん実践すること=「量」と、正しい理解を重ねること=「質」の相乗効果で加速します。つまり「理解」と「実践」の繰り返しにより加速して行きます。理解をおろそかにしたまま、いくら実践練習を繰り返しても苦痛なだけで効率的な上達は望めません。「実践練習」を行うのはネイティブ講師が有効です。同時に「理解」を促進させるためには日本人講師が有効となります。日本人講師、ネイティブ講師の両方のメリットを自動車の両輪のように、それぞれを活かすことで上達速度に拍車がかかります。

ネイティブ講師と日本人講師どっちがいいの?
英語の上達速度は、たくさん実践すること=「量」と、正しい理解を重ねること=「質」の相乗効果で加速します。つまり「理解」と「実践」の繰り返しにより加速して行きます。理解をおろそかにしたまま、いくら実践練習を繰り返しても苦痛なだけで効率的な上達は望めません。「実践練習」を行うのはネイティブ講師が有効です。同時に「理解」を促進させるためには日本人講師が有効となります。日本人講師、ネイティブ講師の両方のメリットを自動車の両輪のように、それぞれを活かすことで上達速度に拍車がかかります。

どのような生徒さんが通われていますか?年齢層など教えてください。
Weの生徒さんの90%が社会人の方です。また、社会人の方が多いWeの環境を好んで通われている高校生、大学生の方もいらっしゃいます。職種も会社員の方から官公庁の方、更にはアーティスト、クリエーター、会社経営者まで実に様々なバックグラウンドの生徒さんがいらっしゃいます。また、併設されている日本語スクール(We Japanese Language School)には、欧米系を中心とした社会人の方々が通われています。大使館関連の方からビジネスパーソンまで、国籍も様々です。Weで様々な世界の人脈を作って下さい。
授業料はいくらぐらいですか?
月々のお支払いであれば、月々2万円前後のが一般的な価格帯です。Weでは、授業料の分かりやすさを生徒満足の重要な要素と考え、本サイトにてもオープンにご紹介しておりますのでご参照ください。生徒さんの「ご予算枠」と「時間枠」の中で最大限効果を出すプランをカスタマイズすることが、Weの特徴です。ご希望をお気軽にご相談下さい。最大10万円が支給される厚生労働省給付金制度適用講座もございます。
どんな教材が使われますか?
オリジナル教材を使用します。Weのオリジナル教材は、日本人がイメージしやすい状況設定、そして日本人として言いたい表現など、英語を学ぶ日本人の側に立って開発した内容となっています。「当たり障りない内容」で構成されている市販の教材に比べ、Weの教材はリアリティーが重視されています。ネイティブが普段使うリアルな口語表現がたくさん出てきます。この為、留学先の生徒さんからも、「自然な英語を使うね」とネイティブに感心された、といった喜びの声もよく聞きます。尚、資格試験分野では、問題の内容や傾向に変化があるため最新の市販教材を使用し、補助教材としてオリジナルのプリントをご用意しております。また、自習用教材も多数ご用意しカウンセラーがアレンジいたします。
どのような通い方をされる生徒さんが多いですか?
週1回〜2回の方が平均的です。「会話系レッスン」と「文法系レッスン」の組み合わせや「グループ」と「プライベート」の組み合わせなど自由自在です。また、土曜日もしくは日曜日を「英語の日」として週末にまとめて受講されるケースも人気です。通い方もカスタマイズが可能です!
生徒同士の交流の場はあるの?
2~3ヵ月に1回のペースでパーティーを実施し、生徒さんそして先生との交流をはかっております。また、パーティーのみならず、Weには、様々なグループレッスンが存在しますので、生徒間での交流も自然に発生します。特に、趣味を通して英語を学ぶ「ホビングリッシュ」は、生徒さん同士の距離を縮めることに有効に働いています。さらには、Weの日本語学校「 We Japanese Language School」に通う世界各地の外国人生徒との交流機会も多々あり、まるで海外の語学学校のようなインターナショナルな環境となっています。世界中の人たちと様々なトピックを自由に話し合う”Global Insights” というディスカッション・セッションも人気です。
資格試験も取とりたいのですが・・・。
Weには、就職、昇格のためのTOEIC(R)、BULATSを中心に、留学への TOEFL®、そしてIELTS まで、資格取得を目的とした生徒さんが沢山通われています。資格専属講師も多数存在し、TOEIC(R) IPテスト会場、英検準会場資格登録校にも認定されている英語学校です。学んだ英語力を形にする為にも、是非Weで資格取得もチャレンジしてください。

授業の時間は何分ですか?
会話系クラスは1レッスン55分。ビジネス英語系、及び資格対策系クラスは、55分 or 90分。
プライベートレッスンは、渋谷スクール、オンラインスクール共に40分となっています。